婚活は何歳から始めるべき?

積極的に結婚相手を探すために活動する事が婚活です。婚活という言葉も広く認知されるようになり、婚活をビジネスにする会社も増えてきました。ただ「自分は年齢的にはまだ大丈夫」とか「周りに婚活をしている人がいない」といった理由で、興味はあるものの行動に移せない人が多いのも現実です。関連情報|フィオーレ … 婚活パーティー

今回は婚活は何歳から始めるべきか、婚活が上手くいくためのポイントなどについて調べてみました。

どんなきっかけで婚活に興味を持つ?

婚活を始める人は大きく2つのタイプに分かれます。まず一つ目が、これまで結婚願望を持っていながらも、なかなか良い出会いがなくて婚活を始める人達です。このタイプの人達は10代や20代のうちから結婚を意識し、本格的な婚活とまでいかずとも、地道に結婚相手を探していた事がうかがえます。

残念ながら交際していた相手に結婚願望が無かったとか、結婚直前に破局してしまった、そもそも異性との出会いが乏しかった等、人によって様々な背景がありますが、結婚に対する思いも強いので前向きな気持ちで婚活に臨む人が多い傾向にあります。

もう一つのタイプが、これまで全く結婚に興味が無かったけれど、何かのきっかけで婚活を始めたい・始めなければいけないと考える人達です。このように考えるきっかけは色々あり、友達や同僚が次々に結婚していく状況に焦りを感じた、周りの幸せそうな家庭をみて羨ましくなった、親や親戚から心配される、体調が悪くなりずっと一人で居続ける事に不安を感じ始めた等の理由が挙げられます。

人によって婚活を意識するきっかけが違うので始めるタイミングもバラバラですが、元々結婚に対してあまり興味が無かっただけに、中にはモチベーションが低く渋々婚活を開始する人も含まれています。

婚活開始が遅れ気味になる理由

婚活を始めなければいけないと思いつつ、なかなか行動に移せないのも様々な理由が考えられます。例えば若い頃はモテていた経験がある人や、途切れなくパートナーがいた人の場合は、その内に誰か良い人に出会えるのでは?という考えが心の中にあるので婚活も遅れ気味になります。

わざわざ活動しなくても、きっといつか出会いがあるはずという思いがあるので、その機会を待ってしまうのです。年齢を重ねていく度に不利な状況になっていきますが、これまで異性関係で苦労した事が無いため、現実を受け入れにくいのが問題でもあります。

また婚活という言葉が広く浸透するようになってきましたが、周りの人にはバレないように密かに行動している人が多いのも現実です。婚活方法も婚活アプリやお見合いパーティー、結婚相談所など色々あり、婚活アプリは比較的リーズナブルな値段に設定されていますが、結婚相談所ともなると入会金や月会費、お見合い料など様々な費用が必要になります。

恋愛結婚が主流の現代、周りの人達は自由に恋愛を楽しんで好きな人と結婚を決めていく中で、お金を出して相手を探すという事に抵抗を感じるのかもしれません。

大きな壁となりうる年齢の問題

そもそも婚活では、年収や職業、学歴、年齢など自分の好みで相手を探していく訳ですが、女性が男性を探す時は年収や職業を重視する一方、男性が女性を探す時は年齢が重要視されます。お見合いパーティーのように直接対面していく方法ならまだしも、婚活アプリや結婚相談所では条件に該当する人達の中から探していくので、どれだけ容姿が整っていても性格が良くても年齢が条件から外れていると候補者の中に含まれることすら無いのです。

婚活市場において年齢の問題はとてもシビアで、体力には自信がある、普段から若く見られるといった自慢も全く意味がありません。それほど理想を高くしていなくても婚活が思うように進まないと、自分にはそれほど価値が無いのかと自信も失われていきます。

条件の見直し、年齢にも着目

もし自分がお付き合いしたいと思う人に全く相手にされないようであれば、条件を見直してみる事が大切です。相手への条件をそれほど高くしていなくても、相手が見つからなければその条件は自分にとっては理想が高すぎるのです。

女性は結婚後の生活が大きく変わるため、男性の年収や職業に重点を置いて探す人が多いですが、アラフォーの女性が自分と同年代、または少し下の年齢層の男性の中から探そうと思っても厳しいのが現実です。この年齢層の男性は20代や30代前半の女性を条件にしている人が多く、条件を設定して候補者を絞っても選べる相手が限りなく少なくなってしまうのです。

もちろん年齢で厳しい思いをするのは女性だけではありません。男性は妊娠や出産などの事を考えずに済むので、女性より婚活のスタートダッシュが遅れても余裕が感じられます。ただし若い女性が良いと40代の男性が20代の女性を条件にしていても、よほど高年収で見た目が良いなどステータスの高い男性以外は相手にされる事はありません。

年齢で婚活が行き詰まるなら解決法は単純に、少し年齢の幅を広げると良いだけの話です。アラフォーの女性なら自分と同世代、または少し年齢層の高い男性から探していきます。特に初婚にこだわらなければ再婚となる男性から探しても良いかもしれません。

またアラフォー男性の場合は10歳以上も若い女性を希望するのではなく、自分と同世代の女性も条件に入れてみると、出会いのチャンスも確実に広げられます。

婚活は早ければ早いほど良し

婚活を始めるなら早い方が良いです。20代で婚活を始める場合は男女ともに出会いのチャンスが多いですが、多くの方が婚活を始める30代後半になると、婚活の厳しい現実に直面してしまいます。自分ではまだ若いと思い込んでいても、年齢が大きな壁となって立ちはだかるので、もう少し若い時から始めれば良かったと後悔する人も実際に多いです。

1歳の違いによっても条件から外れてしまう事もあるため、少しでも若い時から始めた方が相手も見つかりやすいのです。婚活を意識するきっかけは人それぞれですが、多少なりとも婚活に興味を持った時こそが始め時です。

少し時間が経つと心変わりしたり、面倒に感じて活動が遅れてしまいます。何か新しい事を始めるのは勇気がいり、煩わしさもありますが、本気で結婚したいならば自分で少し頑張ってみる事も大事なのです。また年齢を重ねていく度に厳しくなるという事も頭に入れておき、少し謙虚な姿勢でお相手探しをしていくのも、婚活を成功させるためのポイントです。